2008年11月27日木曜日

Grand Caymanでの休暇

11月27日から一週間休暇をとり、ダイビングで有名なCrand Caymanに行って来た。
宿は物価の高いCaymanの中では比較的安めなTurtle Nest Inn
目の前の海がとても綺麗で、とくにサンゴが元気なのでシュノーケリングがお手軽に楽しめる。その代わり、リゾートと言うよりレンタルアパートメントと言った感じなので、レストランやビーチにカクテルの注文を取りにくることもない。純粋に海をのんびり楽しみたい人向けだろう。

宿の前の海にて。IXY450+もちろん水中ハウジング使用。

この宿にはシャム系のノラが住み着いているようで、気まぐれに寄ってくる。この日は天気もイマイチだったので、シットオントップカヤック(無料)を借りて漕ぎ出そうとしたらなぜか寄ってきて、船頭よろしく乗り込んだ。流石にこのまま漕ぎ出して潮まみれにするのもかわいそうなので、降ろしてから漕いだ。風が強くて大変だったが、ひと漕ぎして戻ると、けなげにも砂浜で待っていた。

一週間もあっという間に終わりに近づき、Stingray(エイ)ツアーに申し込んだ。一人$35(Tax込み、チップ別)で帆船に乗せてスポットまで連れて行ってくれる。これはホントにリーズナブルにリゾート気分が満喫できるツアーだ。魚影は餌付けされ人馴れしたエイで、船に寄ってくる。海に入ると、エイが猫のように擦り寄ってくるのには驚いた。(と言うか最初はびびった。ここにはいないらしいが、エイには毒をもった種族もいるので。)

エイ見物の後は、リーフのヘリ付近でシュノーケリングをさせてもらえる。
エメラルドグリーンの海は期待通りの綺麗さだが、サンゴや魚は宿の前とそう大きな差はなかった。それだけ宿の前の海も綺麗だってことですね。

今まで妻の趣味でいろいろな南の海に行ってきたけど、宿前のサンゴの綺麗さでは今のところここが一位。総合的な海の綺麗さでは、石垣島かSt Johnが一番かな。

2 件のコメント:

ちゃぐ さんのコメント...

こんにちは。綺麗な海はまるで別世界ですね。実はまたもや驚いています。IXY450をお使いなんですね。私もIXY450を愛用しています。機械に対する好みが根本的に共通している気がします。びっくりでした。

a3jettaglx さんのコメント...

ちゃぐさん、こちらにもいらしゃい。
何とIXY450使い同士でしたか!
僕のは正確には北米仕様のPowerShot S410なのですが、中身は全く一緒です。
このカメラは恐らく最後の1/1.8インチCCDを使った普及機で、昼間の画像の綺麗さは、初めて買ったデジカメSony F505Vを完全に上回っていました。
不満は動画画素数が現代のものの1/4しかないことと、高感度時のノイズ。でも後者は現代のデジカメは画素数を上げすぎたことによってほとんど進歩していないので、今まで買い替えをためらっていました。普段はOlYMPUS E510デジ一を使っているので、IXYは水中と、普段持ち歩き用なので、用途が結構限られてます。でも実は最近ボードシーズン到来にあわせて、動画コーデックがH264になったSD880IS(日本名IXY920IS)を買ってしまいました~。でもハウジングは買っていないのでIXY450は水中で使い続けます。