2009年1月19日月曜日

Sands Point Preserveにて

Martin Luther King Dayの最終日、マンハッタンから通行料のかからないQueensboroブリッジを渡り、LongIslandへ。この端っこのレーンが眺めが良くて好きなんです。

1st Aveからしか入れないのがミソ。


久々に雪の積もったSands Point Preserveに行ってみました。曇り空が残念ですが、石造りの建物の渋さを増してる感じです。


LegacyはJettaと違ってバックシャンではないね。


広角レンズでボンネットがちょっと長く見えるように撮るのが好きです。
初めてBP/BLを見たときには、本田車に見えましたが、見慣れるとちょっと魚っぽいながらも悪くない。


あとLegacyが美しいのは横顔。空力を追求したワゴンボディは、ルーフ後端をちょっと下げすぎている気がしないでもないですが、端整に見えます。
フロントアンダーガードやリアタイヤ前のストレーキも付いている。どちらも基本設計が15年以上も前のJettaには付いていないので羨ましい。

2 件のコメント:

ちゃぐ さんのコメント...

こんばんは~ こちらは夜八時です。よく見ると北米仕様のBPってリアバンパーが結構大きいですね。僕もレガシィの横姿はかなり好きです。フロントドアガラス、リアドアガラス、リアクォーターガラス(って言い方でいいのでしょうか?)が一枚、一面のガラスに見えるのに加え前から後まで一直線な連続したラインがたまらん。それとわざわざBタイプ用に換装したフロントグリル、バンパー、リップの曲線は最高。ただの自己満足ですが。(汗)要は大好きなんですね。(笑)

a3jettaglx さんのコメント...

北米仕様のバンパーは前後共にでかいです。(Jettaと同様)BPのリアバンパーは恐らくOUTBACKと同サイズです。でも北米仕様は困ったことにサスペンションアームも鉄製でこれまたOUTBACKの流用コストダウンかも知れません。日本仕様のアルミ鍛造ロアアームやBILSTEINショックが羨ましいです。
そうそう横から見たLegacyには、流れと塊感がありますね。写真的にも横から撮るのが最も好きです。
惚れた車に乗るのが一番ですよ。
女性もいっしょで、惚れられないとね。